一般社団法人日本クレーン協会 福岡支部|九州地区にてクレーン資格取得・教育講習会等開催中

日本クレーン協会 福岡支部    
日本クレーン協会 福岡支部サイトマップ クレーン協会福岡支部にメールを送る
一般社団法人日本クレーン協会福岡支部事業概要一般社団法人日本クレーン協会 入会案内クレーン資格取得についてクレーン関係発行図書のご案内
クレーン資格取得|日本クレーン協会
HOME > クレーン資格取得 > 講習教育等開催予定表
クレーン及び移動式クレーン玉掛け等に係る資格技能講習・特別講習受講料金
講習教育等開催予定表
講習会場地図
各教習申込書

技能講習・特別教育・安全衛生等教育開催予定表

福岡労働局長登録教習機関

(登録の有効期間の満了日 令和6年3月30日)
(登録番号)玉掛け技能講習第14号
(登録番号)床上操作式クレーン運転技能講習第1号
(登録番号)小型移動式クレーン運転技能講習第2号

一般社団法人 日本クレーン協会福岡支部
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目
12-6 花村ビル9階
電話 092(471)7152 ・ FAX 092(471)9624

※講習案内・申込書は、ホームページ(http://fukuoka-crane.jp)か当支部へご請求下さい。
  問い合わせもお気軽にどうぞ!

講習教育等開催予定表
講習教育等開催予定表
講習教育等開催予定表
技能講習・特別教育・安全衛生教育開催予定表
令和3年度(2021年04月〜2022年3月)
技能講習・特別教育・安全衛生教育開催予定表
(ダウンロード後、印刷してお使い下さい。)
■クレーン定期自主検査者安全教育・安全衛生教育 開催予定表
講習教育等開催予定表

※講習会場地図
※技能講習は3日間、クレーン特別教育は2日間です。

一般社団法人 日本クレーン協会福岡支部の講習等の特長
1. 熱心な講師陣による、少数の講習、「安全」がしっかり身につきます。
2. 企業の負担が少ない!
 (1)土曜・日曜をかなり入れていますから、業務との調整がやりやすい。
 (2)玉掛け技能講習とクレーン運転特別教育の資格を4日間で取得できます。時間や講習料が節約可能。
3. 専門的知識が身につきます。
 (1)定期自主検査者教育では、年次・月例検査のやり方の知識を習得できます。
 ※厚生労働省の定期自主検査指針に基づき検査項目、検査方法、判定基準等を教育します。
 ※修了者は定期自主検査済ステッカーを購入できます。
 (2)移動式クレーン運転士の安全衛生教育では、厚生労働省の移動式クレーン安全衛生教育指針による免許取得後5年経過した者に対する教育ですから、受講者は大手企業等の信頼が得られます。
 (3)ワイヤロープの点検基準講習会では、信頼ある日本クレーン協会の基準等に基づき点検・保守・廃棄基準等を直に学べます。
 (4)全ての教育で専門的知識を学習した証の修了証が貰えますから、社内や対外的にも信頼が得られます。

取得できる資格
技能講習は、学科・実技とも試験に合格することが必要
1. 床上操作式クレーン運転技能講習
 つり上げ荷重「5トン以上の床上で荷と共に移動する方式のクレーン運転の資格が取得できます。なお、5トン未満の天井クレーン、橋形クレーン、クライミング式等のジブクレーンなど無線操作や機上運転等も可能です。
2. 小型移動式クレーン運転技能講習
 つり上げ荷重1トン以上5トン未満のトラッククレーン、積載形トラッククレーン、ラフテレーンクレーン等のホイールクレーン、クローラクレーン等の小型移動式クレーンの運転ができます。
3. 玉掛け技能講習
  つり上げ荷重1トン以上のクレーンや移動式クレーン等の荷の玉掛け・玉外し業務に従事することが出来ます。
4. クレーン運転特別教育
  つり上げ荷重5トン未満の天井クレーン、橋形クレーン、クライミング式等のジブクレーンなど無線操作や機上運転等可能です。 


床上操作式クレーン運転技能講習の概要
講習修了者はつり上げ荷重5トン以上の床上操作式クレーン(床上で運転し、かつ、当該運転者が荷の移動とともに移動する方式のクレーン)の運転資格を取得。

小型移動式クレーン運転技能講習の概要
講習修了者は小型移動式クレーン(つり上げ荷重1トン以上5トン未満の移動式クレーン)の運転資格を取得。(トラッククレーン、積載形クレーン、ホイルクレーン等)

玉掛け技能講習(6ヶ月以上の玉掛けの補助業務に就いた経験のないもの)概要
つり上げ荷重1トン以上のクレーン・移動式クレーン等による玉掛け業務の資格を取得

玉掛け技能講習(6ヶ月以上の補助業務経験者等に限る)とクレーン運転特別教育の「併合教習」日程
「玉掛け技能講習」又は「クレーン運転特別教育」のどちらか一方のみの受講とどちらも併せた併合教習として受講もできます。
玉掛け技能講習概要: つり上げ荷重1トン以上のクレーン・移動式クレーン等による玉掛け業務の資格を取得。
クレーン運転特別教育概要: 特別教育修了者はつり上げ荷重5トン未満のクレーンの運転資格を取得。
ページトップへ
クレーン定期自主検査者安全教育・安全衛生教育の概要
移動式クレーン運転士安全衛生
教育概要:
厚生労働省「移動式クレーン運転業務従事者の安全衛生教育」指針に基づく、労働災害防止を目的とする安全教育。
天井クレーン定期自主検査者
安全教育概要:
厚生労働省「天井クレーン定期自主検査指針」に基づき定期自主検査従事者等を対象。検査項目、検査方法、判定基準等を教育。
移動式クレーン定期自主検査者
安全教育概要:
厚生労働省「移動式クレーン定期自主検査指針」に基づき定期自主検査従事者等を対象。検査項目、検査方法、判定基準等を教育。
またクレーン機能を備えた油圧ショベルのクレーン部分に係る定期自主検査実施要領についても併せて教育を実施。
積載形トラッククレーン 定期自主検査者安全教育:
上記移動式クレーンのうち、つり上げ荷重が3トン未満の積載形トラッククレーンのみの定期自主検査を行う者に対し厚生労働省の「積載形トラッククレーン定期自主検査者教育カリキュラム」により実施
ワイヤロープ点検基準講習会
概要:
クレーンや玉掛けワイヤロープの点検、保守、管理等正しい取り扱いについて教育。

【企業申込みによる講習や教育】
上記の技能講習、特別教育、安全衛生教育等は、受講者が一定数まとまれば、企業・団体等に出向いて講習を実施する制度も設けています。詳しいことは当支部までお問い合わせ下さい。

申込先 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1丁目12-6 花村ビル9階
一般社団法人 日本クレーン協会福岡支部
電話(092)471-7152
FAX(092)471-9624
ページトップへ